中学受験 算数の問題を攻略

中学受験において、算数の問題が苦手だというお子さんも多いと思います。
算数が苦手でどうすればよいでしょうか?とよく保護者の方から相談をうけますが、算数と言ってしまうのではなく、算数の図形分野なのか相似の問題なのかをはっきりとさせる必要があります。模擬試験や結果などをみれば分かりますので、算数の問題のどの部分が苦手なのかをはっきりさせたうえで、どうしてそこが苦手なのか、苦手を克服するにはどうすればよいのかを塾の講師と話し合う必要があります。

苦手だという事で、自分自身の言い訳にしていないでしょうか。
理解を深めなければいけない部分として、意識を変えて取り組む事が大切です。
計算ミスが多ければ、計算問題を徹底して取り組み、その他の問題であっても、理解不足をそのままにしておかない事も重要と言えます。
子ども達には、地獄の特訓だ!と言われているのですが、基本的な計算問題を沢山取り組むことで自分自身の自信に繋がります。
しかし、やみくもに算数の問題を解けばよいというものではありません。
得意な部分、苦手な部分とのバランスを考えながら取り組む事も必要です。
テキストをこなしただけで満足するのではなく、間違った所、出来なかった所をもう一度ひとりで正解するまで解きなおし、理解力の確認をする事が算数攻略に役立つでしょう。
PAGETOP