算数の偏差値を上げるポイント

中学受験の算数の問題はひねられたものが多く、何も対策をしないままそれに取り組んだ場合は1問も解くことが出来ません。しかし、出題パターンは決まっていますから、的確に訓練をすることで本番で解答をすることが可能になります。
算数の問題は計算をしたり図形を見て解くなど、基本的な能力を試すものが多いです。鶴亀算や植木算など、小学校の算数の基本的な問題も発展して出題されることがあります。つまり基礎ができていれば問題を解くことは出来ます。
しかし、有名中学の入試問題となると話は別です。かなりの難易度の算数の問題が出題されることになります。これに対処をするには自分で参考書や問題集を購入する必要があります。
学校の授業だけで受験対策になるということはありません。自分から動かなくては知識を獲得することは出来ないのです。
しかし、自分自身だけで全て賄うことは大変です。そうなので中学受験専用の塾に通うということが大切になります。
塾では学校別にして受験対策を行っている場所が多いです。普通に通っているだけでも入試に対応をすることが出来るようになっていきます。大人でも受験の算数は難しいと感じるものです。ですから対策をしなければならないのです。
PAGETOP