漢字の覚え方

受験で成功したいなら、苦手科目を克服することが大事です。特に、中学受験の国語は注意が必要です。なぜなら、中学受験の国語は対策を立てにくいという特徴があるからです。
必ず合格したいなら、語彙力を身につける必要があります。けれど、漢字の覚え方に不安を感じている生徒はとても多いです。そのような場合には、効率的に漢字を覚える工夫を行いましょう。
まず、熟語を覚えることが大切です。試験に出やすい熟語をチェックして、重点的に覚えましょう。
また、日常生活で目にする機会が多い熟語にも要注意です。日頃から注意深く漢字に目を配るようにすれば、自然と覚えることができます。
さらに、中学受験の国語で、類義語と対義語は頻出度が高い問題として認識されています。熟語を覚える場合には、類義語や対義語を確認する習慣を身につければ能率が上がります。
ほかにも、同字異音や難解な読み方の漢字も要チェックです。過去に提出された試験問題を参照にしながら、出やすい漢字を徹底的に覚えることがコツです。
尚、文学者の名前とタイトルが中学受験の国語で出題されるケースも見受けられます。有名な文学者とタイトルを記憶しておくことをおすすめします。実際に作品を読む方法はとても効果的です。
PAGETOP